.

.

セカンドシーズン第四シリーズは、「アクションフィギュア検証」です。
主に「ギミック」と「フォルム」を中心に、ホットスタッフはもちろん。ホットトイズ、オビツ、BBiなど、様々な素体を交えて考察を深めて行きたいと思います。

PARTTは、ホットトイズ・アドバンスドボディー・トゥルータイプ黒人。いわゆる「オバマ・ボディー」、登場編です。

ぜんぜん、素体検証してません。いわゆるプロローグ・ページです。
チヨミの恋人、という設定です(笑)。

英国グライドボーン・フェスティバル・オペラ。「フィガロの結婚」の「しらべ」にのせて、颯爽と登場。
スーパーセレブの二人・・・。

です。

まずは「ホットスタッフ素体」の検証から始めます。

ホットスタッフVer.1、前期型。作者所有の二体目の、チヨミ素体です。

「フォルム」については、今回はあえて言及せず。
主な関節の「可動範囲」「保持力」の検証。また、ホットスタッフ最大の特徴であるところの「手足指」と「胸」について紹介します。

単にラジオ体操させるのも何なので、チヨミがバイクを修理する。
という、ショートストーリー仕立てでお送り致します。

ホットトイズ登場か、と思いきや。

特別ゲスト、「オビツ製作所ドール・フィギュア素体」。いわゆる「オビツ27」の召還です。

アウトフィット対応に、大きな影響を及ぼす「体サイズ」も併せて(簡単に)紹介します。
極めて細い「バービー人形」。これに比べて少し太めの「オビツ・ボークス素体」。

オビツ・ドールの可動範囲も、かるく言及しますが。
まぁ、比べるファクターがそもそも異なるので。余談のようなページです。

そろそろ検証を始めようか?

と、思った矢先に舞い込んだ「Ver.2発売」の報に。当素体検証ページは、再び空転します。

という訳で、買ってしまったホットスタッフVer.2。
新旧素体検証ページにスイッチ、です。

いよいよ「アクション・フィギュア」検証開始!!

とは言え。
考えてもみれば、「そもそも」アドバンスドボディーの実力って「どんなものなのよ」って事で。

ちょうど作者が保有していたBBiのボックスフィギュア。
ジョージ・W・ブッシュ元大統領。フライトスーツ・フルセットを召還します。

さーて、いよいよ検証開始!!

の。ために。
ロボットを登場させます・・・・。

迷走ぢゃありません!
人体の関節(動き)を検証するための、重要なファクターなのです・・・。

ほんとかなぁ。

六回にわたってお送りしてまいりました、「アクションフィギュア素体検証」ページ。第七回は、最終回。

総論「アクションフィギュアと人体、どこが違う?」、です。

アクションフィギュアの可動範囲・保持範囲において。
「じゃあ具体的に、どこが。人体と「めだって」違うの?」。という切り口で、お話しを進めたいと思います。

もちろん、人によって「こっちの方が問題だ・・・」とか異論もありましょうが。
まぁ、作者の独断と偏見で検証を進めさせて頂きたいと思います。

最終回を唄ったそばから追加する・・・。 ドール「ザッ、毎日が閉店セール」 作者「癖になりつつある、今日この頃」 ドール「・・・」。

アクションフィギュア検証番外編。
第四回で公約致しましたところの、アクションフィギュア「 BBi ジョージ・W・ブッシュ オン フライトデッキ 」を解剖したいと思います。

凄い部品点数・・・。
昔はこういうの、「燃えた」んですけどねぇ(笑)。今じゃ見るだけで「二の足」踏んじゃう。 ドール「年のせい」 作者「グサッグサッグサッ!」。

.

.

return top          2nd season top