.

セカンドシーズン第六シリーズは。
以前から予告していましたところの、「ホットスタッフへのアウトフィット対応状況」ページです。

.

.

ご存知の通り・・・。
ホットスタッフの生みの親、「イデション社」からは専用アウトフィット類が発売されておりませんので。
まぁ大袈裟に言えば「自己責任」で揃えて行かなければならない訳です。

「サードパーティー・メーカー」は存在します。
当サイトでも度々登場させて頂いておりますビザールクイーン様などです。
完全なフィットを目指すなら、純正品が無い以上。これしか方法が無い訳ですね。

.

ホットスタッフは、およそ「クールガール」に準処していて。実際、多くのアウトフィットが流用できます。
しかして、どうしてもクールガール・シリーズやレディースミッション系フィギュアは。デザイン指向が、特定方向(ミリタリーなど)に限定される場合が多く。
なかなか「普通」のファッションを再現する事が難点と言えるでしょうか。

ファイセンの素体は、首もボール式で。ホットトイズに準処していると思われますが。
以前拝見したサイトでは、クールガールとファイセンは、極めて互換性が高いと記しておられました。

.

←ファイセン素体。
ポーズを取るとあまり分からないのですが。直立姿勢だと、かなりウエストが細く感じられます。
コストパフォーマンスは高く、ヘッドや相当数のハンドパーツまでセットでもかなりリーズナブルです。
下のセットなど、「可動眼球」ヘッドのセットです。

.

ただ体形で言えば。クールガールは元々ウエストが細く。ある意味SFチックと言うか、現実離れしていて。
特にこの辺りの相違点を中心にホットスタッフは、より豊満で、よりリアリティーを追求しています。

逆に言えばホットスタッフは、現実の「女体」をそのままスケールダウンした素体。とも言えるでしょう・・・。
作者「エロイ訳だ」 ドール「やらしぃわね、わたしはダッチワイフじゃなくアクションフィギュアなのよ!」。

.

そんなこんなで。
とくに「初心者」にとって(相当勉強してもなお失敗はしますが)「恐るべき」難易度素体。ホットスタッフ。
この「最右翼素体」のオーナー様に、少しでもお力になれれば・・・。と思うしだいです。

ですので、当サイト訪問者様もぜひ。
「このアウトフィット着れた!」っと、情報などお寄せ頂ければ助かります。

.

とは言え。残念ながら、対応を保障する類の趣旨ではありません。

もともと、どのアウトフィットもホットスタッフには総じて「小さめ」である故もあり。またアウトフィットは通常手作りのためバラつきも多く。
「同じ製品なのに着れない」という事もあり得るからです。

その点のご理解を頂いた上でご覧頂ければと思います。

←素体に付いて興味のある方は、より詳しく調べる事をお勧めします。
左図は、あるサイト様の写真ですが。ホットトイズ・ドラゴン・レディミ等が大集合で。

こうした情報は、アウトフィットが着れるか、大変参考になります。

.

.


.

第一弾はこれ。ファーストシーズン「ニキータ」ページにも登場した、「黒のワンピース・フォーマルウェア」です。

まぁジャケットは「紺色」なので、「スーツ」ではありませんが。それ「らしく」仕立てた。
作者手持ちのコスチュームの中でも、最も「見栄え」のする仕立てと言えるでしょう。

女を最も美しく着飾る「黒」。黒のワンピに黒ストッキング、黒のピンヒールと濃紺ジャケット。最後の仕上げが「真珠」のネックレス。
凄く美しい仕上がりとなりましたので、ぜひご覧下さい。

アウトフィット対応第二弾は。つい先日届いた ZY Toys のカジュアルウェアセットです。

残念ながら「男性用」ですが。まぁ「ダボ」っとした感じ。男物を拝借して、「着てみました」的見栄えが、まぁ「これはこれで」と思うしだいです。
黒のシャツとジーンズ、更にスニーカーにもついでに取り上げようと思います。

やっと入手!!。「涙涙のブーツ道」です。

しかし、現在のところ。作者の探究不足のため。流通しているメーカーでのブーツはみつかりませんでした。
中空タイプにすると、大きくなりすぎ。更にファスナーも付けなければならないため、どうしても、足首入りが多いようです。

なので今回はヤフオク出展者様を、入手先としてご紹介いたします。

第四弾は、いよいよ「定番」。Dolls Figure タイトスカート・スーツセットです。

オーナーの価値観によるところが大きいですし。文字通り「アクション」なのですから、「ミリタリー系」の方が定番だ。
とも言えるのですが。まぁ作者としては、何を差し置いても「必要不可欠」と思っているしだいです。
Ver.1グレー、Ver.2グレー、Ver.2黒。の三種類が存在しますが、全てに言及しています。

突然。作者の趣向とは、大分異なるアウトフィットを登場させてみます。

Dolls Figure パンク・ヘビメタ・ボンデ系(ドール「どれよ!」)アウトフィット、二商品です。
第二シリーズ(コケティッシュ・グラフティ)でも触れた、オリアンティ・パナガリスを再現するため。長期間ブーツを探し求め。
やっと入手した「ブーツに合うファッション」ということです。異色のコス、何だか自分の素体じゃ無いみたい・・・。です。

またまた突然ですが・・・。このページ(アウトフィット対応)の趣旨と、全然違うアウトフィットを登場させます。

なんと。自作(改造)アウトフィット、「デニム・ミニスカート」です。「夏っ」て事で。
ホットスタッフを買ってから約一年半。とうとうここまで「やって」しまいました・・・。
ドール「ザ・アリ地獄」 作者「針仕事をするなんて・・・。トホホ・・・」。

第三シリーズで「ブーツは難しい」と紹介し。ついでに「ヒールも難しい」等とのたまったのですが。ありました!

「 chibaac 」様より連絡頂きまして、調べたところ、結構充実してます。ホットスタッフのオーナー様は「必見」です。
ヒール以外にも結構あります。
ドール「ホットスタッフファンとか言っておきながら」 作者「グサッ」 ドール「勉強不足も良いとこね」 作者「グサッ グサッ 勘弁してよ」。

既にこのサイトでも度々登場しておりますが。改めて紹介します。POP Toys(ポップトイズ) POP-1205 です。

作者としては、12インチ女性用スーツとしては「最高峰」と評価しております。
ドールの幸せ。ポップトイズ・スーツセットです。

ZY Toys のタートルネックセーターセットです。

割とリーズナブルだし。そういっては何ですが・・・。販促用の「写真」があまり良くなかったので。
それ程期待しておりませんでしたが・・・。これは良いですね(個人的意見として)。
普通っぽくて、更に「組み合わせ」がしやすい事も、ポイント高いです。

「見た目の美しさ」は抜群。ベリークールの「巫女アウトフィット」です。

ユーザー様の「趣向」により、「欲しい」と思う度合いが大きく異なる。特殊な「アウトフィット」ですね。
すごく「きれい」なので、部屋に飾ると「華やいだ」雰囲気が楽しめます。
見ての通り、「大きめ」に出来ているので、「対応状況」等の必要無いかも知れませんが・・・。
作者「セラのためのアウトフィットだね」 ドール「そうね、「黒髪」ね。きれいねぇ」 作者「ねっ」。

当サイトでも、極めて高い頻度で登場させて頂いておりますところの「 akirasway 」様をご紹介致します。

作者が探した限りでは、他では入手できない、「 akirasway 」様のみ取り扱われている、貴重な商品です。
優れて「リアリティ重視」というより。着せ替え人形の原点「ドールの幸せのアウトフィット」、といった雰囲気の、可愛らしい品々です。

第十二弾は。「ヤッパリ着れた、ガールズミッション」です。注意喚起

セーラー服、夏冬上下。計4アイテム。その他「カーディガン」「マフラー」、ソックスも二種類。
更にはバッグまで付いた、超超豪華セットです。ローファーは履けませんが。

作者的「最強」アウトフィットとなりました。

またしてもこの、アウトフィット対応とは趣旨の異なる内容でお送りします。

他に合うカテゴリのページが無かったので、仕方が無くこのページでご紹介します。
題して「これ、なーんだ」。です・・・。

ホットスタッフ・アウトフィット対応セカンドシーズン最終回。ドールズフィギュアの二本立にてお送りします。
「cc254 1/6 Female Secretary Suit Full Set 女性秘書セット」 「メイド コスチューム・セット Ver.2(ブラック) cc125」です。

スーツの方は、発表されて、速攻「買わねば」と思ったスタイリッシュ・スーツセットで。
ドールズフィギュアならではの「可愛らしい」デザイン。勝手に名付けて「フレンチ・オーソドックス」。必見です。
メイド服は、ずっと前から気になっていて。最近「ズロース」が手に入ったので、「買うしかないな(笑)」となりましたとさ。

.

情報をお送り頂けます際の要項は、「来訪者様のお写真大募集」ページをご覧下さい。
コンテンツ形式はこの限りではありませんが、「フリー・メール」制限等はこれと同様となっております。

よろしくお願いいたします。

.

.

.

return top          2nd season top