.

「ヒューーーーン ヒュン ヒューーーーン ヒュンヒュン ヒューーーー」。

「最終回」と唄ったそばから・・・。
作ってしまいました。あまりにセーラー服が可愛いもんで。着せ替える前に「もう一ページ!」っと、ついつい。

題して「今度こそ最終回?」。
いまだお騒がせコンビは日本にいます、が、いよいよ日本で最後の晩餐」。です。

.

.

.


.

日本政府にとっての脅威、「青色ナンバー単車」。ほとんど「走る恐怖」。おまわりさんでは手が出ません!。

「ヒューーーーーーーーーーン」。  ところで、最近の原チャリって。インジェクションなのね、生意気に・・・。関係ないけど。

.


セラ「ただいまー」。

.

チヨミ 「おそい!ピッツァの方が先に来ちゃったわよ」 「50ノットで六本木まで、15分で行ってくるって言ってたのに」。

セラ 「凄い渋滞だったんですよお」 「それにこの国の道路狭いから、単車でもなかなか追い越せないし・・・。」。

.


すみません。
日本(酒)だと分かりづらいので。
「チヨミの頭の中」です。
こんなイメージ。
byコロンボ 別れのワイン。

チヨミ「これがここ(日本)のお酒」 「大きな箱。随分大げさな保温材ねぇ」。

セラ「あっ、そのチャイナ・キャラクタ(漢字)知ってますよ(「酒」)」 「コワンチョ(広東語)で「ホテル」って意味ですヨ」。

チヨミ「へー。じゃあホテル用のテーブル・ワインみたいなもんかしら」 (作者「違うって・・・」「失礼、どっちもボケ役なので突っ込みいなくて」)

.

チヨミ「ちょっとー。1ガロンくらい入ってるじゃない、これ」 セラ「70オンスくらいですよお。スパークリングじゃないんデスか?」。

チヨミ「でもここは、ホテルなんだから撒くわけいかないわよ」。

.

.

.


.

.

一 時 間 経 過 ・ ・ ・ 。

.

チヨミ「だいいちアナタよ。どーして(爆弾)落とさないの?あそこで」。

セラ「もお寝ませんかぁ、あしたのチェックイン9時ですよお。成田で・・・。」「あの遠い成田空港でぇ・・・。」。

.

.

.

ホットスタッフ・コケティシュ・グラフティ PART ]Xへ

return top          2nd season top