.

.

このページは、当作者の価値観。特にフェチズム、性的志向等(汗)を中心にお話します。
もちろん来訪者様には全く意味の無いページです。が。

.

.

.


.

作者の両親は離婚しているので(うぉ。いきなり重っ)、子供の頃から生活習慣が滅茶苦茶で。

小学生の頃から11時過ぎまで夜更かしして、毎日テレビの「ロードショウ」を観ていました・・・・。

.

.

戦後アメリカは日本に対し、「アメリカの都合の良い文化」を日本人に植えつけようと。
本当に、国家戦略として、働きかけていたそうですが。

まさにその影響を受けて育った、欧米コンプレックスの申し子とも言える人間です(笑)。

.

← アメリカの戦略とは関係ありませんが。ロシアのダフネ・シパーズ選手。
   カッコいー!!可愛いー!!。

.

.

もちろん幼稚園・低学年頃からアニメは当然観ていて。

「小さなバイキング・ビッケ」等が好きで。

.


白黒テレビで「オズの魔法使い」も観ていた記憶があります。

当時としては高価過ぎる節があることから、恐らく時々会っていた実母に買ってもらったのだと思いますが。
「ハルバル父さん」の船。つまり海賊船ですが。これの大きなプラモデルを持っていたのを覚えています。

.

.

.

そんな中。
小学校高学年になると、おやじの再婚相手。つまり義母の連子一家(うぉっ、また重っ)と会うようになるのですが・・・・。

この新たな兄弟たちはなんと、ドリフターズを毎週観て。ピンクレディーを崇拝していたのです。

.

ロードショウ・ムービーと銀河鉄道999とドイツ戦車・戦艦大和で育ってきた私にとって、カルチャー・ショックでしたねぇ。

しかもアクション志向も、私は当然、例えば「 007 」だったのに。
「Gメン75」を毎週観ているのです・・・・。

.

.

.


.

ここまでがバックグラウンド・ディーテイルですが。
結局、異性志向に対して。多くの日本人がその根本的価値観に据えている、「日本のアイドル」に対して。

全くもって、興味がわくことは、ありませんでした・・・・・。

.

もちろん。もちろんですよ。
素晴らしいと思える女性(ひと)はたくさんいます。

多分、ほぼ全放送を観た「西遊記」もあるように。夏目雅子さん等は、心の底から「崇拝」していると言って良いでしょう。

ドラマを観ている時も・・・・。このページはフェチズムを取り上げているので不謹慎ですが。
性の対象としての女性として、本当に好きでした。

最終回で悟空の、玄奘に対する「切ないまでの想い」に感動したのを覚えています。
(妖怪の術中にはまり死を覚悟した玄奘の身代わりになるため、魂を入れ替える。)

.

写真とかの二次元肖像に全く興味が無かったので、写真の夏目雅子さんには興味ありませんでしたが。
もし。変な表現ですが、ラムちゃんのプラモデルのように。

リアルな人形があったら、飛びついていたかも知れません。
(もちろん、リアル人形だと相応の値段になってしまうので。数百円のプラモデルを基準に考えていた当時は、購入しなかったと思いますが。)

.

.

そんなこんなで、誰にでも訪れる青春時代。上陸して来た黒船リターンズが、MTVです。

私自身、性的志向ここに極まると言ったところです。

.

もちろん・・・・。

「か〜んち!。セックスしよう。」の赤名リカ(鈴木保奈美)など日本の女優さんだって気になる人はいましたが。
これ(オニャん子クラブやAKB)ですもの、日本のアイドルは・・・・。

そしてある時期から日本の芸能界は、アイドルに限らず、全ての芸能人がアイドル化してしまった。
と思ってます。持論ですが。

.

とにかく、男も女も「全員いい子」。
いい人ではなく、「いい子」なのです。成人しているのに「いい子」なのです。

なんだか凄い時代だなぁって思います。名づけて、「一億総ロリータ・コンプレックス」ですね。
(実は作者はボウ暴力団系企業と取引していますが(私は関係ないですよ)。若い世代は、最近はヤクザまで「いい子」です。ホント。)

.

.

.


.

「じゃあいったいゼンタイ、なにが原因なのか?。」。

今まで真剣に考えた事はありませんでした。

.

例えばこの写真、上のシパーズ選手に敗れたトンプソン選手ですが。

「良い!です。」「本当に可愛くて、好きですね。」

つまり・・・・・。

どうやら・・・・。広い視野を持っていない、「あどけない顔」が全然ダメ。

に、なってしまったようです。作者わ。

.

.

ちなみに。
もちろんその人その人の好みだし、ニコール・キッドマンは絶世の美女ですが。

気が強すぎで、「マドンナ」的と言いますか。ヤッパリ早くにハリウッドに招かれたせいでしょうか。高圧的感じを受けてしまい。

うーん。メラニー・ロランすげぇ。って思ってしまいます。

ハイ。

.

.

.


.

追記 「バブル景気」

.

そうそう。忘れてはならないのが・・・・。考えてもみれば。

これです!

.

性的うんぬんはもちろん、いろいろな意味・分野に波及し。「社会現象」の一つとしてカウントしても良いと言える。
超インパクトコマーシャルでした。

この後日本史史上最大の好景気である、バブル景気が破綻するわけです。

.

そして党員党友票対策として。
各経済界に補助金や優遇措置、ゼネコンへの公共事業乱発。または「切羽詰った時(倒産してしまった場合)」は・・・。

なんと税金をそのままつぎ込んで、経営破たんを食い止めたりして。
景気対策に躍起になります。

.

しかし・・・・。

これらの「努力」は、「努力」というと聞こえは良いのですが。
要するに「税金」であって、議員が努力と言うより、国力を削ってむしり取って真水(税金)を注入するわけで。

こんな付け焼き細工、破綻するのがあたりまえで。
その後も「プチバブル」と呼ばれる、小規模の好景気が起こりますが。

これも、いわゆる「リーマンショック」により終止符が討たれ。
追い討ちの自然災害復旧費用拠出などにも見舞われ。

とうとう、マイナス金利という。ほとんど「死にたい」状態で現代にいたっています・・・。

.

.

注)リーマンショック。

金融商品、資産運用方法は星の数ほど存在しますが。こと、「借りる側」に絞って考えると二種類に大別できます。
即ち、資金が「ある場合」と「無い場合」です。

もちろんある程度の資金は必要ですが、足りない場合、もしくは。資金と投資額の差が大きい場合、そのほとんどを借金で投資します。

例えば百万持っていたとして。
証券などは、その会社が倒産すればゼロ円になってしまいますが。先物の場合価格が高いので、ほとんどを借金で買い付けます。
すると、一定以上先物価格が下落すると。損失が資金を上回ってしまい、ゼロ円どころか「借金」が残ってしまうのです。

一番有名な上場企業の株式証券や、政府発行の財務証券。もちろんこれら有価証券ではなく、上記の「先物」のような証拠証券。
たとえば保険証券だって運用益の高いものは、立派な金融商品ですが。

そんな中、2000年代初頭に登場したのが。外貨立ての「債権譲渡契約証拠証券」です。

.

これは恐るべきハイリスクで、外国為替のリスクは元より。
有価証券でも証拠証券でも、不動産証券でもない!。(つまり借金の返済請求権)

何と「債権」そのものを商品としたものでした。

そのうえこの債権は極めて抵当価値の低い、いわゆるサブプライムで。
後で冷静に考えれば、「焦げ付くのが当たり前」というもので。

前記の、税金を注入したゼネコン企業らがこぞって、この危険な債権な飛びつき。
日本の税金は、ゼネコンを通して流出し。回収不能の不良債権へと化してしまいましたとさ・・・・。

驕れるものはひさしからず、諸行無常の響きあり、しゃら双樹の花の色。盛者ひっすいの理をあらわす。
(もちろん他人事ではなく、この膨大な負債は、すぐに日本国民へと返ってきました。)

.

.

注)マイナス金利。

金利がゼロとかプラス・マイナスだとか言っても。実はそれ自身は「数字上」の概念で。
マイナスになったからと言って、日本経済が破綻するとかというものではありません。

じゃあ何か?。といえば、まぁ「警鐘」という言葉に集約されるでしょう。
つまり、悪化の一途をたどる日本経済に、また一つ「赤信号」が点灯したと言うことです。

.

例えば中東、アラブのイスラム諸国は。コーランの、つまり神との契約として。
金融によって儲けてはいけない」という条文が存在し。

トルコやインドネシア等は未確認ですが、中東諸国などは実際、「金利」という概念が存在しません。

だからなんだ。
なのですが、日本経済が「どれほど」おかしな事になっているのか?を、端的にあらわす物だと。

作者はかんがえております。

.

.

.


.

最後に。
フェチズムと言えば、「ドールの顔」だって。ある意味優れてフェチズムの現われと言えるので。

本来「セイレーン」で公開するところですが。
この「ホット・スタッフ・ファン」ページの根幹に関わる事でもあるので。この「はじめにお読み下さい」で公開しちゃいます。

別にセイレーンを終わりにしようとか言うつもりはありませんが。
なんと。「王国最高顧問団 ファミリアーレス・レギス セイレーン」、最終回の予告です。 and セラの素顔公開です。

.

.


トムキャット「きーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん」

チヨミ「即刻撤退しなさい!!」 セラ「・・・・・。・・・まセン。」 チヨミ「なに。復唱しなさい。」

.

チヨミ「アメリカは核攻撃を決めたの。戻りなさい、セラ。」 セラ「・・・・・。さようなら、きょうかん。」 チヨミ「えっ!!」

.

セラ「ウィルスの耐性持った人も確認されている以上、コンゴの人を犠牲にする訳にはいきません。」

チヨミ「間に合わないのよ!。全人類が犠牲になるのよ!。」

セラ「・・・・・・・・・・・・・。」

セラ「もし・・・・・・・。犠牲の上にしか存在し得ないのなら・・・・人類は。今日が人類のジャジメンディ(滅びの日)です。」

.

チヨミ「はっ。いつかみた夢!・・・・。」

.

.

.

return top          return directory top