.

MTV特集PARTUは、マドンナの続編です。

PARTTでも記しましたが作者は、曲では「ラ・イスラ・ボニータ」。映像では、ライク・ア・ヴァージンとマティリアル・ガールのPV。
それから、ドレス・ユー・アップのライヴ映像が好きです。

そこでPARTTを作るとき Youtube の映像を使ったのですが。
よくよく手持ちのビデオ・ライブラリを探してみたところ、なんとこの映像がありました。自分のビデオソフトの豊富さに、改めて感心したしだいです。

それはともかく。なのでこの「ドレス・ユー・アップ」の映像をアップしてみます。

.

.

とは言え、ご覧の通り。
この映像をアップする意味は、そもそもありません。なぜならご覧になりたい方は、Youtubeでいくらでも「タダ」で観られるのですから・・・。

自身も忘れていましたが、ご覧の通り「 VIRGIN TOUR 」というライヴ・シーンの映像でした。
(ところで「ツアーはTouerじゃなくTourなんですね。発音はほとんど「つあ」でしょうかね。結構、発音は「たちつてと」なので「とぅあ」って感じかな。)

.

.

前ページでマドンナの名前を、マドンナ・ルイーズだとかなんとか言っていましたが。
ついつい歴史上の人物と混同して、もっと長い名前と思い込んでいましたが。考えてもみれば「洗礼名」です、マドンナは。

.

.

.


.

追記した理由の主たるものはこの後になります。
VHSひっくり返していて、マドンナのビデオを数本見つけたのですが・・・・。「日本公演」のライヴ・ビデオがありました。

.

前ページで「マドンナは途中から「声」が枯れて」と記しましたが。
今回この「ヴァージン・ツアー」と「日本公演」を見直してみて。

.

自分の記憶以上に「深刻な声枯れ」

.

が、マドンナに起こっていた事に、改めて驚いたしだいで。追記してみました。
考えてもみれば、この期以降のマドンナは。作者的にぜんぜん聴いていなかったので、気づかなかったようです。

.

.

↑ ミニスカートで足を広げ、数万の観客を前に「仁王立ち」で踊る姿はまさに「女王」の風格。
もちろん野心の強いマドンナですから、自身も、「世界の頂点」に立っている事を意識しているでしょう。

.

三ページ目は、その日本公演をメーンにご紹介します。
自分で書いたインデックス・レーベルには「ライヴ・イン・武道館」とありますが。定かではありません。
(PS.良く見たら空撮カットがあり、どうも後楽園ぽいです。)

スコアから見てヴァージン・ツアーの後です。
ヴァージン・ツアーの途中から既に、声が枯れ始め。日本公演のビデオに至っては・・・。

.

正直「聴くに堪えない」ものでした・・・。
BGMはそのライヴの中の一曲、「ドレス・ユー・アップ」です。

.

.

.

MTV MTV PARTVへ。

.

return top          return directory top