最強シリーズ「バドガール二作品」。そして前回の「テカテカ・パールホワイト・レギンスセット」。

「chibaac 」様のデザインされた、いわば「chibaac ブランド」の素晴らしい作品を紹介させて頂き。今回は。
これら素晴らしい作品の、「余韻」を味わうように、黒ショーツを除いた。白レギンス・別バージョンをご紹介します。

(黒ショーツ履かせ忘れただけの事?。「シー!、黙っとけば分かんないって・・・。」)

.

.


.

.

当サイト作者より。こちらの作品を頂きまして。
「chibaac 」様にも、これはお話いたしました事ですが。

前回のバージョンは、黒パンティーが「アクセント」となっていて。
全体を見渡すとき、この黒パンティーを中心に、全体を見渡す。という。

黒パンティーがいわば「アイキャッチ」の役割を果たしておりました。
当サイトドール「まじめに解説してるのに、なぜかやらしいのよねぇ」 当サイト作者「ねぇ、どーしてだろ」。

.

今回はこの黒がなくなりまして、ポイントが、「WONDERYハイヒール」の金線のみとなりまして。
個人的には、若干の寂しさを覚えますが。

「単体」では、「黒パン有り」の方が完成度が高いように感じましたが。
こちらの「黒パン無し」は、何と言っても。

「凄く、組み合わせがしやすい」、と思います。

.

これなら、例えば「叶姉妹」よろしく。超ゴージャス、「真紅のモコモコ・ファーコート」とか。

前回、最後にご紹介したように。
レギンスと「お揃」の、「白ジャケット」と、シックなハイヒールで。「なんちゃってフォーマル・スーツ」とか・・・。

コート・ジャケットの下は、驚くほどの「薄着(セクシー)」。
これってオシャレの基本ですよね。

.

.

.


当サイト作者「うーーん。「chibaac 」様のこの・・・。」「後姿へのこだわり・・・」。
当サイト作者「執着、と言っても良いよな・・・」 当サイトドール「えーえー、同類ね」。

.

PS.
申し訳ありません。当ページ作り始めは。
前回のレギンスと同じものと思っていたのですが、材質が全然違うようです。申し訳ございません。

改めて今回は、「パールホワイト・エナメル調レギンス・セット」となります。

.

.

.

PART]へ・・・。

return top          return directory top