「 chibaacコレクション 」、今回は特別企画。

chibaacコレクション、アクティブ・ショウ・ウィンド」です。

来訪者様に、「 chibaacコレクション 」の素晴らしさを存分に堪能して頂きたい・・・。
言わば総集編のような趣旨です。

「 chibaac様 」はヤフオクをご覧の通り、「特注」という生産体制(特定商品)を採っておられますが。
「販売実績」から考えれば、既に既存の「メーカー」となんら変わりなく。

言わばプレタポルテというより、「オートクチュール・コレクション」となりつつあります。

.

.

と、言うわけで。オートクチュールなら専用のショップ(直営店)、専用の「ショウ・ウインド」があってしかるべきと考え。
当ホットスタッフ・ファンでは、長きに渡って「 chibaacコレクション 」を掲載させて頂きましたが。ここで一つの区切りと致しまして。
(また最近「 chibaac様 」は、ブログでスクラッチ食らうような「キワドイ(汗)お品をメーンに据えてらっしゃる部分もございまして・・・。)

「見るだけならタダ」。「 chibaacコレクション 」、大(ウィンドウ・)ショッピング・セール(ここでは売りませんが)を開催します。

.

.

9,300円! もっと高値のオークションもあったかもですが。
当サイト作者的には、「伝説オークション」です。

お買い上げの際はヤフオク「 http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/chibaac 」よりどうぞ。
また。メーカー並みではございますが、「特注」となりますので。常設展示・出品ではございませんので、ご了承の程をお願い致します。

さらに。「絶対欲しい!これ」という場合は。(リクエスト・交渉他のコミュニケーション)
僭越ながら、「 chibaac様 」ブログ・ページ(トップにリンクがございます)よりコンタクトなされるのがよろしいかと存じます。
(ヤフオクの趣旨は「商取引」のページとなっております事もございますので)

.

.

.


.

まずは第一期です。
なお、この「第〜期」というのは。当サイト作者が、便宜上、今ここで(このページを作るにあたり)付けたものです。
とは言え思った以上に系統化できるように思えます。

全てはここから始まりました。
などと、美談じみた調子で口火を切りましたが・・・・・・・・。「え〜い!。やっぱりホットスタッフはエロいのだ!!」。

家族に対して、こっそり楽しむアブノーマル。マニアック。フェチズム。マッド・カルチャー。
ドール「そこまで言う?ふつー」 作者「ふつ〜ぢゃないのさ、俺たちサンバールカァ〜ン」 ドール「だめだこりゃ」。

管理ブログページでは削除されてしまうような内容のやり取りもございます(キッパリ!)。掲載いたしませんが(笑)。
第一期は、そんなこんなで楽しく過ごしましたとさ。

.


「 chibaac様 」は家族もお持ちで、更にこのような立派なガレージ。つまり「オトコの城」をもお持ちです。
素晴らしい限り、まさに「男の夢」ですね。

.

.

ここから「 chibaacコレクション 」、レギンス・シリーズが開始します。後の「 chibaacコレクション 」メーン・コア・シリーズとなって行きます。
これは全く持って僭越。当サイトの私的見解ですが。金色という色が、ある程度好みが分かれる部分もありますが。
なんとなく、根拠は無いのですが外国人受けしそうな感想を持ちました。

.

.

第一期最後はミニスカ・コスです。
素晴らしい限りです。サーキットにも足を運ばれる「 chibaac様 」ならでは。「レースクイーン」を彷彿とするスタイリングですね。

.

.

.


.

「 chibaacコレクション 」第二期は、超ハイレグワンピースからです。
割とシンプルですが、いま現在でもコンスタントに出されている、スタンダード・モデルです。

.

.

ところが、シンプル・ワンピース・シリーズは序章に過ぎませんでした。
凄いカッコいい。掛け値無しにこの言葉の似合う、ハイクオリティ・デザイン・モデル。

「バド・ガール」シリーズの登場です。

.

.

冒頭で「伝説オークション」を取り上げましたが。
このシリーズでは、もっと高値を付けたかも知れません。

.

.

.


.

第三期はのっけから凄いのが来ました(失礼)。
一目見て「これは行ける・行けてる!!」と思いました。
初めて見た時。下世話な言い方をお許し頂ければ、「これは売れる」と、正直思いましたね。

.

素晴らしぃ・・・。
ヒールもこの上ないベストマッチ。まるでこのセットに合わせてデザインされたような雰囲気です。
(もちろんヒールはメーカー品ですので違います)

ちなみに、まず一般論として。フルシームレスのホットスタッフにとっての最大の強みは言うまでも無い、ヌード・スタイルで・・・。
結果的に、露出度の高いコスチューム程魅力的、と言う事になる訳ですが・・・。
(実際、特にファイセンでは極めて露出度の高いコスが人気を博しております。)

.

しかし。しかしです。
このレギンスセットは、例えばビキニに比べてもずっと露出度が低いのにもかかわらず。絶大な魅力を湛えています。

まさに「上品な魅力」ですね。

.

「 chibaac様 」は当然生みの親、メーカーですので。
商品を正確を規して紹介しなければならない宿命を負われているわけです。
故に、上着を着せたりと言った「アレンジ」は。商品紹介上、混乱をきたす故あって。「あくまでシンプルに」公開せざるを得ません。

しかし一方で、これは「 chibaacコレクション 」全般に言えることですが、極めてシンプル・デザイン。
ミニマニズム」に通ずる魅力があり。
これを主義とすれば、意に反する事ですが。別に「 chibaac様 」ご自身は、特に啓蒙されている訳では全然ないので。

僭越ながら、当サイト作者が代わってアレンジを施してみました。
(「 chibaacコレクション 」には付属致しません)

.

凄いと思いませんか?この魅力。
肌の露出は少ないのに、ホットスタッフの魅力を最大限に引き出しています。魅力的な「ボディーライン」を生かしきってるのですね。
リアリティとか、ディティールとか、デフォルミング(あれ?状態動詞だよな)とか。

通常の「オモチャの魅力とは別の次元」にあるように思います。

.

.

一般的には先の「ホワイト・レギンス・セット」の方が人気が高いものと思われますが。
当サイト作者的には、第三期最後に素晴らしいコレクションが飛び込んできました!。

自分的ど真ん中!!。
自分的この上なくうれしいラインナップ。ラムちゃんセットの登場です。

.

.

.


.

.

四期第一弾は、レギンス・シリーズのブラック・バージョンです。ムーディスティック・モード
ご覧の通り、同じレギンスシリーズとは思えないほどの「新鮮味」を持っています。

当サイト作者的には、僭越ながら「クラシカル」な魅力を感じました。

← 映画「シカゴ」より。

.

ワンダーリィのブラック・ハイヒールとも良く似合います。
真っ赤なハイヒールとも合う気がします。

ちなみに赤い履物と言うのは、とかく組み合わせが難しいのですが。
これと合うのは、やはりミニマニズムの効力でしょう。

.

.

「 chibaac様 」のハイヒールに対するあくなき探求は、当サイトでも度々紹介させて頂きましたが。
いよいよここに至って、自ら製作に乗り出すに至りました。

オモチャというものは、そもそも人気商品のため、非常にモデルチェンジスパンが短く。
戦略的、つまりメーカー品に頼って供給を行っていたのでは、いずれ滞ってしまいます。
(実際ワンダーリィのハイヒールも供給がストップしました)

そこで是非も無し、「 chibaac様 」自らの製作に至ったと思われます。

.

.

最後はノスタルジック。
バブル期を代表するファッション。「ボディコン・ワンピース」セットです。

ご覧の通り、「 chibaacコレクション 」初の、アクセサリーやヒールまで揃ったフルセットです。
とは言え、これでもまだまだシンプルであり。ここから更に、ファーショールや扇子などをプラスしたいところですね。
キチンとカスタマイズの余地を残すところも、「 chibaacコレクション 」の魅力の一つと言えるでしょう。

.

.

.


.

さらに申し上げますと。「 chibaacコレクション 」の魅力はこれだけではありません。
「 chibaacコレクション 」には裏の顔。この場では掲載できない。

.

エロチック・セレクション・シリーズ」があります(キッパリ)。

.

しかもまさに「大人の魅力」。エロにいたってもなお、落ち着いた「ハイセンス・デザイン」です。

ぜひブログ等をご覧あれ。
あなたも、二度と帰れないヘヴンズ・ゲートをくぐっちゃって下さい。ハイ。

.

.


.

タイムリィ(速報)追記
先ほど速報頂きました。「祝大台」です。

.

ラムちゃんコスが大台に乗りました!。
作者・ドール「ヒューヒュー」。

ラムちゃんアウト・フィットは、「 chibaacコレクション 」の中では原価が少し高めのモデルになりますが。
それでも\12,000は凄いです。

.

.

.

長い間「 chibaac様 」を取り上げさせて頂きましたが。
今回、「総集編」という事で。一つ区切りとして、当サイト作者の総論を。
僭越ながら記させて頂きたいと思います。

.

「 chibaac様 」は。「特注」という形態を執られていますが、実質的には固定モデルで。買う側としては、安心して「購入検討」できます。
オモチャは「人気商品」なので、検討などしていれば「 SOULD OUT 」になっちゃいますものね(笑)。

.

とは言え。
当サイトでも度々ご紹介しました通り、「 chibaac様 」はご自身で縫製しているのではなく、あくまで「プロデュース」しているいわばプロデューサーです。

この立場は本当に大変なんですよ。
自分も経験がありますが。(ここで言ってるのはよく言われるテレビのプロデューサーじゃないのでよろしくです)

.

つまり「 chibaac様 」は。デザイン、戦略、接客、コネクション、指揮能力等の「総合力」でこのステータスを確保しているわけです。
総合力と簡単に言いますが、本当に大変なんですよこれは。

「 chibaac様 」ブログをご覧頂ければご理解頂けると思いますが。

これは「 chibaac様 」は、ご家族を持ちサーキット・シーンや家族サービス、エロ系(笑)含め。
人生経験が成せる技に他なりませんね。

.

.

.

PART ]Zへ・・・。

return top          return directory top