お分かりでしょうか?

今回の「 chibaacコレクション 」新作は、これまでの「 chibaac 」様のポリシーを踏襲しているように見えますが。

当サイト作者の見る限り。
今までと「全く異なる」デザインだと。僭越ながら、そう感じました。新たな挑戦・・・・・。
それは「冒険」等という言葉では語りつくせない、アクションフィギュア界全体に影響を及ぼしても不思議ではない。
新時代の幕開けの予感。当サイト作者は、今回お送り頂いた作品を拝見させて頂いた瞬間。そう感じました。

.

.

あえてこの言葉を使います。

来訪者様の作品だからといって、「褒めちぎって」ばかりいたのでは、真意が伝わらないからです。
今回の新作は「賛否両論」だと思います。

.

だからこそ、当サイト作者は高く評価するのです。

ご覧の通り極めて個性的デザインですが。いくら前衛的でも、デザインがチープでは単なる「面白い」だけになってしまうからです。

「 chibaac 」様の場合。その根底にハイセンスなデザインが基盤として存在しているため。

ただ単に「奇抜」で片付けられない。なんと言いますか。

時代の変化」を感じたのです。

.

.

.

.

.


.


今回は「画角」も個性的。「自分撮り」です。

.

.

.

.


.

「時代の変化」等と。

今回はずいぶんと大げさな表現を用いましたが、
当サイト作者としては大真面目です。

アクションフィギュアも「創作」の時代に達した。
そう感じたのです。

.

ただ、あまりこの場。

来訪者様のページで過ぎるは考え物なので。
「始めにお読みください」ページで綴りたいと思います。

.

.

アクション・フィギュアの、
「第三世代」の到来。
議論の枠組みここに極まる。

.

「新たな息吹」。

「 chibaacコレクション 」、レースクイーン・コスチュームセットでした。

.

.

.

PART ]]Vへ・・・。

.

return top          return directory top