.

緊急速報!!

やってくれました!ドールズフィギュア!
「 祝 スタイリッシュ・ハイヒール・ブーツ 新発売 !! 」です。

.

.

.

.


.

.

.

.

.

.

.

.


.

やってくれましたドールズフィギュア。
まさに「自分的ど真ん中」。これが欲しかった・・・。もうチョッと、ロング・バージョンもラインナップして欲しいなぁ。とも思ったりしますが。

フィット対応はバッチリ。しかもそれ程「無理」しなくとも、余裕で履かせられます。

.

本当に「可愛い」「可愛い」「可愛い!」。
このページで、セカンドシーズンから散々訴えているように。「ホットスタッフの足」は。アクションフィギュアの中で最大級であり。

これが余裕で入ると言うのは、逆に非常に不思議ですね。
昔はドールズフィギュアはクールガールV2を、明らかにターゲットとしていて(自社ブランドとして発売もしていた)。
まぁその後、オリジナル素体を出したかよく知らないので。もしかしたら、「大きな足」なのかも知れませんが。

.

それ以外に、「こんなに大きなブーツ」出すメリットが、ドールズフィギュアにはありませんものね。

まぁ。大昔は。
「可愛く見せる手段」として。方法論の一つとしての、女の子の「大きな履物」というのがありましたが。
「スタイリッシュ・ブーツ」「ファッショナブル・ブーツ」でこの方法を踏襲するのは考えにくいですからね。

.

まぁナンにしても。「ありがとうドールズ・フィギュア」ということで。
作者・ドール「ヒューヒュー」 でした。

.

.

.


.

追記。

さてさて。なんの追記でしょう。
これでは何がなにやら。「 chibaac 」様なのか「 akirasway 」様なのか?、はたまた「お帽子」特集なのか。
じつはドールズフィギュア・ブーツ特集の続きだったりします。

.

.

コーディネートは、チョッと失敗。
「 chibaac 」様のレギンスには、このブーツはミスマッチですね。もっとシャープなハイヒールでないと。

.

そういえば、このお帽子は、作者的相当なお気に入りなのに。ほとんど登場していませんね。

.

ブーツをクローズアップすると・・・。
全体でホワイトバランス取ると、ブーツがつぶれて。ブーツにオン・ゲインすると、白のレギンスが「飛び」まくります(笑)。

これが「バカチョン・カメラ」の限界でしょうか。
もっと光量を下げて、アイリス絞って、シャッター開けっ放し。じゃないと。いわゆる「アンダー」って奴ですね。

.

.

.


.

このブーツ・シリーズには。
「黒ウール」「黒エナメル」「白ウール」「白エナメル」の四種類がラインナップされていますが。

.

まぁ作者的にはエナメルは、加水分解の絡みから「二の足」踏んでますが。

考えてもみれば、白エナメル。
つまり「テカテカ」だったら合うかな?・・・。無理かな。

.

.

.


ヤッパリ「 chibaac 」様作品にはコレですね。

.

.

.


.

追記U

シャープな「 chibaacコレクション 」にブーツはチョッと似合わない。
というわけで。「閉め」のために、言わばお口直しを追記します。

.

ヤッパリブーツには「 エッジ系 」がよく似合います。
「 エッジ系 」とは実は、作者が今勝手に作った造語で。「シャープ」でも「カジュアル」でもない。「ヘビメタ」「バンクス」ともチョッと違う。

と言うことで、「エッジ系」と呼んでみました。

.

ウール調生地はかなり軟らかい印象が強く、ブーツとしては意外と「 可愛い系 」になるようですね。
なのでどっちかと言うと、パーカーとかニットのワンピースの方が似合うでしょうか?。
そうですね、セカンドシーズンでフィット対応した「 ZYToys タートルネックセーター 」のようなコーデがお似合いのようです。

.

.

.


.

ヤッパリ若干可愛らし過ぎですが。
「ブーツと言えばバイク」。ということで、乗ってもらいました。(「ナオミ素体」だったので、乗せるのが大変でした。(膝の保持力不足))

.

.

実際にバイクにはブーツが一番良いのですが。
もちろんこのようなウェアでは意味無いです。「生足」だし膝が無防備だし。むしろ「激しく危険」ですね(笑)。
「ジュバイ君」が写りこんでますが、あえてカットしてませんが。

.

セラ「引っぱらないでください、スロットルが(手から)抜けちゃって危ないデス。」 チヨミ「あらごめんなさい」。

.

.

.

アップにするとヤッパリブーツが「柔らか」過ぎて、「エッジ系」にはミスマッチですね。
印象としては、意外と「ムートン・ブーツ」に近いものがあるでしょうか?。

となれば、もっと可愛い系。
当サイトで紹介した中では、赤チェックのスカートや「 takarinn0402 」様のハコヒダスカート等の方がむしろ合うようです。

.

可愛い系では例えば「のだめ」ファッションも良いでしょうね。
ちなみに「のだめ」の定番は、「 ワンピース & ブーツ」です。

.

.

.

という訳で。作者は若干失敗気味だった黒ブーツですが。
ご覧の通り、「極めて汎用性の高い」アイテムです。

コーディネィトを思い浮かべて、ごらんの方もぜひ遊んでみて下さい。撮ったお写真もお見せ頂ければ光栄です。

.

.

.

.


.

追記V

.

さてさてナンの追記でしょう。なにかななにかな。

忘れた頃に届いた国際郵便。
作者「ら〜ぶレター、フロム、かなーだー」 ドール「フルー」。

.

ジャーンジャジャーン。
「ショート・パンツ」「ショートパンツ&タンクトップ&ベルト」セットでした。よく分らないけど、ZYToysのルーズかな?。
アマゾン。税送料込みパンツ¥970、上下セット¥1600。でしたとさ。

.

当サイトで言うと。
セカンドシーズン、半自作デニム・ミニスカートの系統になります。この時は作者は、ZYToysの男性用ジーンズを切って返し縫しました。
男性用だったので、ウエストが太すぎでしたね。

.

.

.

小さい写真だと分りづらいですが、ダメージが施されています。

.

セットの方はこんな感じです。
タンクトップは作者の趣味から若干外れますが、「たまには良いかな」って感じ。ベルトは良いですね。

生地は。半自作(ZYToys)のより、若干厚めのようです。

.

かーわーいいー。です。
もちょっとローライズの方が良かったですね。欲いえば。

.

衣装はPARTU、フォーマルウェア編のスーツのままだったので。
とりあえずシャツだけにして、「縛って」みましたが。良いですね、意外と。お気に入りのコーデ。自分的「殿堂入り」決定です。

.

.

.


.

デニムは、ミニスカだったら「太もも」ですが。ドール「なにがですが」作者「まぁまぁ」。
ショート・パンツならなんと言っても、「ヒップライン」。という事で、お別れはこちらで。

本当に良いなぁ。もう一個買って、ミニスカもう一回作ってみようかな。

.

追記の追記。

「腕まくり」、で。ほぼ完璧。ですね。

.

.


.

追記W

とりあえず速報です。ドールズフィギュアcc63です。

新発売なのかさだかでないのですが、ホットスタッフでもなんとか履けます。
前記の「ウール調ハーフ・ブーツ」よりきつめですが。

.

.

.


.

追記X

.

ビウティ PART 11I 。忘れた頃の追記はこちら。「リリィ」のブルマです。

このページ、パート11公開当時はまだ、リリィ・ブランドは無かったので(始まった頃かな)。パート12以降の記事と、発売日は前後しますが。
ブログ、もしくは「購入記録」のようだったセカンドシーズンと異なり。

サードシーズンでは。

趣旨やページ・ボリュームをわきまえて、編纂してゆくため、こういうかたちとなりました。
今回の追記で、多分このパート11も完成バージョン(セリエ版)になると思います(多分)。

.

.

ドール・作者「かーわーいー」。

デザイン、フィット感、リアリティ。そして値段(\2,199)含め完璧に近いものです、自分的に。

ただ残念なのは、パーツ割が。どういう訳だか、体の正面真ん中で「つないで」いるので。
本物のブルマには無い筈の部分に「継ぎ目」が出てしまい、チョッとガッカリでしたとさ。

.

セカンドシーズンの「コケティッシュ・グラフティ」の「キョンキョン(小泉今日子)特集」や、サードシーズン・ビウティ PART]U 等。
当サイトでは何度か、日本製「キューティーズ(アゾン)」のブルマ・セットを取り上げていますが。

キューティーズは元々オビツ27やボークスEB用(ドール用)なので、アクションフィギュアに履かせるのは無理があり。
ましてアクションフィギュア最大級を誇るホットスタッフで履かせるのは暴挙そのものなのですが。

当然こちらは、もともとファイセン用であり。
もちろんホットスタッフはファイセンよりも、ボリュームがあるのですが。伸縮素材なので全く問題なくフィッティングします。
(ボリュームがある分ピチピチで、エロいです。 ドール「おっさん!」 作者「失敬」)

.

.

前の二枚はゲインが高すぎましたが、チャンと合わせればこの通り。最高です。

裾の長さも十分にあり。
ブルマに裾を入れて良し、このように出して良し。ほとんど完璧です。(これでパーツ割が横なら・・・。)

.

写真では表現しきれませんが、凄い可愛いです。

.

まさに「お菓子系」ですね。
解像度の低い画像で、顔を写さないと、本物と区別が付かない「かも」です。(あくまで「かも」ですが)

.

それから「じみー」な評価点ですが。ドールズフィギュアよろしく、背中が大きく開きます。

これは人により評価の分かれるところかも知れませんが。
ホットスタッフ・ファンとしては、涙が出るほどうれしいギミックです。

.

.

.

リリィのオマケでこれも。
最近どこのメーカーだったかで発売されたものですね(\1,599)。

.

.

.


.

お次は・・・。
なん・・・、の、追記?。

皮ジャンは PART4 で出た、タンクトップも PART18 でオーバーオールと一緒に出てる。
ブーツはもちろんこのページだし。

あれあれ、このスカートは?。
そうなんです、またまた「半自作」なんです。

.


↑ ZYToysのデニムは、薄さ、デザイン共に最高峰です。

ソースはこれ。
そうですね、このページ「追記V」で登場した、ZYToysです。

.


↑ こちらがセカンドシーズンで登場した「半自作デニム・スカート」。

とは言え今回は返し縫さえ施してない、切ってほぐしただけの、超手抜き自作ですが・・・。

.

そしてさっきのグラサンかけるとこの通り。
ドール・作者「かーこいー!」。

.

キャラから言えば、チヨミよりセラっぽいのですが。
グラサンの紹介が入ったので、透明度を見せるため、チヨミにしました。四種類共に、同じくらいの透明度です。

.

実は「 セイレーン PARTW 」のセラの衣装を、後ほどコレに差し替える予定です。

.

.

追記X+

そして・・・。
差し替えたのがコレ。「太ももを最もかわいく見せるアイテム」。

などと、このサイト作者はのたまっておりますよーで。ハイ。

.

.

return top          return directory top