.

↓ HTML5でなくても見られるよう。今回も「 Youtube埋め込み 」ではなく。gif と wav の抱き合わせ表示です。
ですので、音と映像が同期してません。また、ストリーミングファイルじゃないので、始まるまで時間が掛かるかもです。

.

.

盛りだくさんのオーバー・ボリュウム気味でお送りしました、第十回「 保存版 麗しのセーラー服特集 」。
実は「夏服編」も用意しておったのですが。長くなりすぎたので、とりあえず冬服のみで閉めました。

と言うわけで、今回は第十回の続編。今回もHS管弦楽団とビウティの二本立て。ビウティはもちろん「 保存版 麗しのセーラー服特集 夏服編 」。
そしてホットスタッフ管弦楽団はなんと。「 自作 トライアングル編 」です。

.

追記の、「レディミ・セーラー服完全版」は、下の方です。

.


本当に、微かにチンチン音が鳴ります。ちなみに。

.

BGMはまたまた我らがモーツァルト。
トライアングルがふんだんに使われている「 k.384 」オペラ・ブッファ(ジングシュピュール)「後宮からの誘拐」の序曲。です。
(By ロンドン・オペラハウス「コヴェント・ガーデン」)

.

日本で「クラシック」というと、「交響曲」という向きがありますが。自分的には絶対、クラシックの真髄はオペラだと思っております。

.

実際、当時の作曲家というのは。当然当時は「著作権」など無かったので、収入源は、主に「宮廷楽団」か「授業料収入」。
もしくは「公演の興行収入」しか無く。特にオペラの公演には、当時の作曲家は最も重点を置いていたのです。

日本でオペラの音楽に触れることはほとんど無いかと思われますが、いかがでしょか?
聴き慣れた「40番」等よりどうでしょう、コッチのほうが「良い」と感じる方もいるのではないでしょうか?

もちろん他にまだまだオペラの名曲はあります。
この「後宮からの誘拐」の終章曲「セリム太守を万歳でたたえよ!」しかり、「フィガロの結婚」にもたくさんありますし。
「ドン・ジョヴァンニ」などは、名曲の宝庫です。機会がありましたら、ぜひ聴いてみてください。

.

.

.


.

元気いっぱいのセラを表現するため、素体はラハブです。
ラハブは以前より、ホットスタッフ・ホスピタル等で紹介通り。右手の四本の指を骨折し、小指を除く三本を再生修理を施してあります。
見た目は悪いのですが、当サイト作者としては、あまり気にしないたちなので。そのまま掲載します。

.

.

で。

履いているスカートですが。ご覧の通り、恐ろしく短いです(笑)。
今までは、コレを履かせるとチョッと下品に思えたので。履かせずに、ほとんど「お蔵入り」しておったのですが・・・。

← ZYToys こちらのモデルはもっと降年式で、下に「ショートパンツ」を履いています。

.

これ。
つまりこの写真、の「ZYToys」に触発され。「戒律を破って」みます。
ZYToys では、スカートの下履きにショートパンツをセットしていますが。今回セラは、年代設定通り、「ブルマ」を履いています。

とは言え・・・。
この時代のブルマは「紺色」のみの時代だったので。その意味でも戒律を破っていますが(笑)。

.

ではこのスカートは?と言うと。


↑ 左:レディースミッション、上冬服、下(スカート)夏服。
右:ガールズミッション。「マイ」とか言ったかな。

「ガールズミッション」のものでした。
以前ホットスタッフにはアンフィットと括りましたが。実はスカートは、履かせるだけは履かせられます。
(上は全然無理です。袖が通らないし、肩幅も狭く、脇の下が通りません。右は「オビツ27」です。)

それから。
この夏服はトライアドではなく、ガールズミッションなので。本来の夏服スカートはこの写真の左です。

つまり本来のガールズミッション冬服のスカートは、コレです。
逆にこのスカートは長すぎで、どうやら「いわゆるレディース」。つまり不良少女をモチーフとしているようです。

.

.

.


.

可愛いですね、まぁこの辺の価値観は人それぞれ。
「ブレザー」タイプが良いという人もおるでしょうし。当サイト作者の年代もおるでしょうし。
とは言え、スカート短すぎで。前年代的にも合わない。つまり中途半端なコーディネイトですが。

.

.

ラハブの足も、チヨミほどではないにしろ。かなりあがります。
この辺は、後ほど「ビザールクイーンSP」の検証でご紹介しようと思っておりましたが。

実はこのBQスペシャル素体も、相当の可動範囲を誇ることが分かりました。
しかもBQスペシャルの素体は、骨格が改良されているのか定かでないのですが。

V2の通常版と比べ、大変に骨格保持力が強く。保持範囲も通常版より相当広くなっています。

.

今回、写真を撮り始めて「何かに似ている」。と。
気になっておったのですが。考えても見れは、「ストリート・ファイター」の何ていったかの女の子ですね。
作者はバーチャ・ファイターのは相当のめり込んだのですが、ストリートファイターは全くやんなかったもんで気が付きませんでした。

.

当サイト作者はヘッドにあまりこだわらないのですが、このコーデだとグラサンはさすがに違和感ありますね。
セラのキャラクタ(グラサン)は、やはり戦闘機パイロットの時のみ有効のようです。

.

.

.


.

ビウティなのでドンドン行ってみましょう。

.

.

.

.

.

.

.

.


.

いかがでしたでしょうか。
冬服編と違い、下をブルマにしたため賛否両論かもしれませんが。
作者的にはこの健康的微エロが、いいですね。この「おなか」が特にね。

.

.

.


.

追記

.

さてさて「とりあえず、ここまで。」と書いてから約3年。やっととりあえずから、完全版へとこぎ着けました。

題して「セーラー服完全版」。
あまりに「着せ難い夏服を着せるのは、もう勘弁。」
ゆえに「レディースミッション・夏服最終版」。です。
トライアド・トイズ夏服は着せやすいので、着せるかも、ですが・・・。

.

.

まずは夏服です。

当サイトのセカンドシーズン、「コケグラ」や「フィット対応」。さらには「ラムちゃん」シリーズや、サードシーズン。
この前のページでもとり上げておりますので、そちらを参照して頂くとして。

アオシマ(T.J GrosNet)、「レディースミッション街角プリンセスNo,18 私立陵山高校2年B組 麻宮泉」
という、長い名前であります。

また今回は、「紹介」に徹し、ポージングとか合成にこだわらずに行こうと思います。

.

特徴は何よりこの「トップレベル」のクオリティでしょう。
生地の薄さ、縫製のピッチ、マチの処理。それに染めの精度、耐久性、もちろんバランスの良さ、果ては「色移りゼロ」まで。
返しの糸が少しほつれて、表に顔を出す事がありますが。ほつれが進んで、崩壊する事はありませんし。ほとんど完璧。

中古が出ると、パーツが揃っていればまず数万円は下らないスーパー・アイテムです。

この後、セーラー服は文字通り「百花繚乱」。
戦国時代をむかえ、スカートはドンドン短く。まぁ「ブレザー系」と「セーラー系」に大別されるのでしょうが。
とにかくこの時代。「おにゃんこクラプ」時代の方には、タマランチ会長(ヤワラ)の逸品です(笑)。

.

背中のところには「三角形」が出ません。

.

ここにチャックがありますが、ホットスタッフに着せると、「途方も無く」着せ難いです。

.

背中に三角形が出ないのは、これが理由。

.

.

.

最後に下着です。以前にも紹介した通り、当サイト作者は「シンプル」が好みなので。
例の、メーカー不詳、ファイセンなんかによく着せてある。「水着」です。

最後に。ネットで調べれば分かる事かと思われますが。純正の付属品は、部分的に交換してあります。

.

.

.


.

お次は冬服。真打登場。です。

.

たまらんですわ。

.

当サイトでは初めて、付属品の「ルーズ・ソックス」履かせてみました。ルーズ・ソックスにはローファーなのですが、きつくて入らないのでシューズに。
ルーズソックスは好みでないのですが、流行りましたねぇ。あぁそう「ヤマンバ・ファッション」とか。凄かったですねぇ。

ちなみに、久米博のニュース・ステーションにシンディローパーが出た時ヤマンバ・ルックが報道され。
番組上、「こんなファッションおかしいですよね」的にコメントを求めたのに。
シンディが逆に、彼女達のファッションを擁護するコメントを出してしまった。というエピソードがあるそうです・・・・。

.

チャックの開きも、スカーフの処理も夏服と同じです。

.

.

お次はお馴染み、フレア・コートとの組み合わせ。
今回は、ベルトまでちゃんと締めてみました。

とは言え。
このコート。最高にかっこ良く、可愛いのですが。ウエストがまったく「絞って無い」。本当のラッパ・フレアなので。
早い話、ベルトを締める事を想定しておらず(確かバックルの穴も開いてなかったような)。

ベルトを締めると、ウエストのところに「シワ」がたくさん入ってしまいます。

.

ただし。かわいい「詰め襟」は立ってるし、肩のバックパック・ベルトもあるし。
このように「極めつけ」。バーバリーのマフラー決めれば最高です。最高です。最高です。

.

.

冬服レビュー最後は、またまた構造紹介。です。

.

と。おまけに付属品。手さげカバンをば。

.

.

.


.

ポージングとかこだわらずと言ったのですが。
せっかくここまで着せて、夏服はもう着せるのが最後かもって事で。

チョッと遊んでみましょう。

ヤッパ良いなぁ。

.

セーラー服つながりって事で。「ミクロ・・・なんとか」とか言う。アクションフィギュアです。
約1/35つうことで、おおよそ。ホットスタッフから見た1/6。

つまり、ホットスタッフ’ズ ホットスタッフ。です。

.

.

.

ここまで来ればやけくそスキヤキ。うえっお向ういて〜、あーるこぉおおーよー。
ホットスタッフ管弦楽団も

.

.

ちなみに。冬服用のスカートは、ご覧のとおり。どうやら「不良少女」をモチーフにしているようで。
もの凄く長いので、トライアドトイズのスカートに変えています。

.

まだサイトでの紹介はしてなかったですね。

「フレンチホーン(ホルン)」と「トロンボーン」です。
ちなみにBGMは上記の「後宮からの誘拐」で使っちゃってるので。
当サイト「ドール趣味と作者趣向の融合ページ」の「映画アンダー・グラウンド」をお聴き下さい。

.

ホルンのほうはばっちりです。
が。トロンボーンのほうは・・・。

ホットスタッフはご存知の通り、口に手が届かないので。
マウスピース近くに手を添えるトロンボーンは、チョッと辛いかな。

.

.

.

.


.

さてさて。

長々とやって参りました「レディミ・セーラー服完全版」これにて完結っつうことで。
このページもセリエ版と致しまして、お後がよろしいようで。

.

.

.

return top          return directory top