.

レイアウト・プランニング

.

とりあえず画像のみ、ザザッと紹介します。

最初のプラン、草案です。900mm X 600mm でした。

.

ボツになった5両編成ホームプラン。なぜボツか?

.

現行最終案となっているものの原形段階。
これも5両のままですが、実は「左下」の部分を「見せ場」にすることが当初からの目標で。

「ここに駅がかかるのは宜しくない」、と言う事でボツとあいなりました。

.

そして現行最終案です。

「右下!!はっ」、そうなんです。ターンテーブルなんです。
「右上はっ!!」、コチラは未だ決定してないのですが。R45を使った「登山鉄道」となっております。

.

.

余談。

最近はCADの値段が下がり、フリー・ソフトでも結構なものがありますね。
「それに比べてこの「ショボイ」CADは何」、と、思えるのですが。

実はこれはタダのCADではなく、自身が仕事で使っているCAD/CAMで。
つまりCADは「オマケ」なので。です。(寸法線の修飾さえありません)

.


.

干渉確認。

.

.

当初から立体交差。しかも「かなりきわどい」レイアウトを考えていたので。
干渉確認が「絶対必要」でした。

.

.

余談2。

知る人ぞ知る3DCADです。コチラも何と「CAD/CAM」です。
通常「メタセコイヤ」とか「ブレンダー」だろ、っというところですが。「目的が寸法」ですし。
(このソフトは「仕事用」なので、当然千分の一ミリまで作れます。)

使い慣れたソフトの方が簡単だったので、これで作りました。

.

.

.

return top